おまとめローンにも返済がある

小口融資であれば、複数のものを利用できます。しかし、今では、新貸金業法が施行され、消費者金融のものでは、総量規制の対象となっています。年収の3分の1以上を融資に割り当てることができません。仮に総量規制の対象となれば、当然、審査に通らず、お金を借りることができません。しかし、たとえ複数の小口融資が審査に通っても、返済負担となる可能性もあります。このため、おまとめローンを利用する人がいます。おまとめローンとは、その名の通り、小口融資などをまとめるもので、それぞれの小口融資を一旦完済できるものです。金利が低めであり、月々の返済負担も軽減される可能性があります。けれども、大事なことは、あくまでローンであるということです。確かに、独立した小口融資が完済されるとしても、おまとめローンの返済が残っています。それを完済し、初めてローンが完全になくなります。時により、おまとめローンが債務整理と同様に言われていることがあります。しかし、おまとめローンは、法的処置ではなく、あくまで新たなローン契約であるということです。