銀行系消費者金融とは?

カードローンは、大きく分けると
 ・銀行カードローン
 ・消費者金融
になりますが、「銀行系消費者金融」というものもあります。

 

ちょうど、銀行カードローンと消費者金融の特徴を半分にしたようなサービスが展開されていますので、その中から申し込み先を選んでみるのもいいでしょう。

 

ここでは、銀行系消費者金融の特徴について説明します。

 

 

■銀行系消費者金融は、融資限度額が大きい

 

銀行カードローンの特徴は、融資できる限度額が大きい点にあります。

 

純粋な消費者金融の中にも、高い限度額が設定されていることもありますが、大手に限られているのが一般的です。

 

しかし、銀行の傘下に入っている「銀行系消費者金融」の場合は、

 

 最高500万円まで融資

 

というケースもありますので、高額なショッピングや支出にも対応できます。

 

 

■安心感が大きい!

 

銀行系消費者金融には、

 

 ・プロミス(三井住友銀行グループ)
 ・アコム(三菱東京UFJ銀行グループ)
 ・ノーローン(新生銀行グループ)

 

などがあります。

 

これらの消費者金融に共通して言えることは、「安心して申込める」ということです。

 

消費者金融というと、少し"怖い"印象があるかもしれませんが、銀行の傘下に入っている企業ですので、法律違反をするようなことはありません。

 

 

■銀行系消費者金融は審査が早い!

 

銀行カードローンの中には、審査結果が分かるまでに、数日〜1週間程度かかることがあります。

 

しかし、銀行系消費者金融の場合は、どこも「最短30分〜1時間」で結果が分かります。

 

審査結果が早く分かれば、その分だけ早くお金を受取れることになりますので、即日融資も実現しやすくなるでしょう。

 

ただし、銀行系消費者金融といっても、24時間いつでも審査をしているわけではなく、営業時間内に審査結果の回答をしています。

 

そのため、融資を急いでいるときは、できるだけ早めに必要書類を用意し、すぐにでも申し込み画面に進まないといけないことになります。